BEAMSは特に20~30代くらいの若年層の男性に人気のあるブランドです。

男性が好むブランド

男性に人気のファッションブランドは数あります。
特に日本で創業した「セレクトショップ」のオリジナルブランドの人気が高いようです。
どのブランドが人気が高いのでしょうか?

 

ネクタイ

 

BEAMS(ビームス)

BEAMSは1976年に原宿に6坪の洋品店のお店として創業されました。ベーシックでカジュアル系のファッションを数多く扱っている男性に大人気のセレクトショップです。
機能性のよさや素材の良さやかっこいいデザインが人気の理由となっています。
特に20~30代くらいの若年層の男性に人気のあるブランドです。

 

UNIRTED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

1988年、元BEAMSの役員たちがアパレル大手の「ワールド」のバックアップを受けて、BEAMSと競合するセレクトショップです。
スーツなどのビジネスウエアから、カジュアルなファッションまで年齢層の幅広い商品を扱っているので、さまざまな年齢層に受け入れられてるブランドです。
また、日本製の商品を多く扱っているブランドでもあります。

 

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

1974年、大阪府に創業したジーンズカジュアルショップが、1989年に社名を変えて創業したブランドです。
シンプルなデザインのものが多く、使い勝手の良いファッションアイテムが人気の高いブランドです。品質のよいスーツからカジュアルなファッションまで取り扱っている為、さまざまな年齢層から受け入れられています。

 

TOMORROWLAND(トゥモローランド)

1978年に設立されたセレクトショップです。セレクトショップのブランド中でも30代以上の比較的高い年齢層から支持されています。
他の日本のセレクトショップのブランドよりも値段は高めではありますが、高品質で高級感のあるシンプルなデザインのものが多いのが特徴です。