女性のショッピングが目移りしやすいのではなく、楽しい将来を想像する大切な時間と捉えましょう。

女性が買い物で目移りするのは何故?

 

買い物をする時、女性はあれもこれも見たいと目移りしやすい印象があります。
多くの男性は優柔不断で決断力の無い行動だと感じるでしょう。
本当に優柔不断な女性も居ますが、実際は膨大な情報を取り入れて商品の良し悪しをチェックしているのです。

 

男女での考え方の違い

日用品を例に男女の違いを見てみましょう。

 

男性

男性が洗剤を買うとします。
その場合、考慮する情報は洗剤であるか、値段が他と比べてどのぐらいかの情報程度でしょう。
極端な話、洗剤であれば何でも良いとさえ考えます。

 

女性

しかし女性は、香り、成分、エコ、洗剤を置く場所、分量、リサイクル、仕上がり、様々な情報を考慮しています。
そして、この洗剤を使うことで描ける幸せな未来を思い描くのです。
きれいになったものを利用する時の自分がどのような気持ちを抱くのか、そんなことまで考えているのです。

 

刹那的な思考を持つ男性と違い、女性は未来の情報に深い関心があります。
だからこそ、ショッピングの際に女性は目移りしているように見えてしまうのです。
実際には、目の前にある商品の情報やそれを使用する未来をじっくり考えているのです。

 

買い物の過程を楽しむ女性心理

 

買い物をする女性

 

理屈っぽい男性であれば、この話を聞くと事前に調べておけば売り場で迷うことも無いと嘆くでしょう。
しかし、これについても女性にはちゃんとした言い分があります。
それがショッピングしている時間を楽しむということです。

 

いろいろな商品を眺めて未来の楽しい自分を思い描く、それこそがショッピングに求められているものなのです。
男性は商品を買った結果だけを求めますが、女性はいろいろな商品を見て楽しい想像をしたいと思っています。
つまり商品を買うことよりも、その過程が楽しくなければ満足感が得られないのです。

 

女性は優柔不断で決断力が無いと一概には言えません。
むしろ男性よりも細かい情報を分析している部分もあるのです。
特に、商品を買った後のシチュエーション等については男性の何倍も考えているでしょう。

 

女性のショッピングは目移りしやすいのではなく、楽しい将来を想像する大切な時間と捉えると良いです。