女性は男性より1つの物を購入する事を決断するまで相当な時間がかかります。

女性が買い物にかける時間

 

女性の買い物時間を表す時計

 

女性は誰しも買い物時間が長いものです。また、買い物が大好きな女性も多く存在しています。
買い物がストレス解消になるなんて女性も多くいます。

 

女性は1つ物を購入するのでも、「値段」・「お得感」・「ブランド」・「品質」・「自分に似合うかどうか」など色々な事を考えます。
1つの商品に対して考える情報量が、男性よりも圧倒的に多いのです。そのため1つの物を購入する事を決断するまで相当な時間がかかります。

 

「買い物」というプロセスは女性にとって「ただ物を買う」ことではありません。
買い物をする、と言う事が1つのイベントであり、娯楽の1つなのです。「色々なものを見ること」や「ただうろうろ見て回る事」も含まれています。

 

「これ、かわいいな」とか「あのお店に行くこと」などを楽しむ事も「買い物」の一部なのです。女性をターゲットにしたお店が多いのも、女性のこういった心理をついている為です。

 

女性をターゲットにしたお店が多い以上、女性はそのお店を「ちゃんと見たい」という責任感にも似た感情に襲われます。
そのためお店に入って、じっくり眺め、頭の中をフルに使って品定めをし、結局買わない。

 

そして他のお店に入り、同じ事を繰り返します。自分の中で品物が「合格」すれば購入しますが、1つ「合格」したからといっても、他の「同じようなもの」も品定めする必要性に駆られます。
自分の気が済むまで同じことを繰り返せば、「買い物」というイベントは終了し、同時にストレス解消も出来るのです。

 

そのため、女性にとっての「買い物」というイベントが終わるまでの時間はどうしてもかかってしまうものなのです。

 

女性の買い物が長いから付き合うのが面倒臭い、とか女性の買い物は苦手、という男性の方は、ぜひこういった女性の心理を理解してあげると、少しは買い物が長くても付き合ってあげる事が出来るのでは無いでしょうか?