それは自分に本当に必要なものか、きちんと考えながら買い物をしましょう。

買い物で失敗しない方法

 

衝動買いをしてしまって「買うんじゃなかった・・・」とか、「同じものを持っていた・・・」なんて後悔してしまったことはありませんか?
買い物に失敗しない為にはどのようにすればいいのでしょうか?

 

整理整頓をする

整理整頓された洋服

買い物に行く前にまずは身の回りのものを整理してみましょう。洋服のクローゼットを整理したり、消耗品の有無を確認してから買い物に行くようにする事が大事です。
何があるか、何が無いかをきちんと自分の中で把握しておく事と、いらないものを買わないようにする事ができます。

 

記憶するのが難しい場合には、スマートフォンや携帯電話にメモしておくとよいでしょう。洋服などは写真を撮っておくとコーディネートに迷うことなく買い物をする事が出来ます。

 

買うものを決めておく

いらないものを買わないようにするためにも、あらかじめ買うものを決めてから買い物に行くようにしましょう。
買い物に行くと色々なお店や色んな商品に目移りしがちですが、決めておいたもの以外に目移りしないようにすれば買い物の時間も短縮する事が出来ますし、決めたものをじっくり品定めする事が出来ます。

 

流行のものばかりに気をとられない

今流行のものでも、2~3年後に着られるかどうかをじっくり考えて見ましょう。流行のものはいつか流行も終わり、気付いたら着るのが恥ずかしくなってしまった・・・、何てこともよくあることです。
買い物するときは出来るだけ何年も着る事が出来る「定番もの」を買い揃えておいたほうが良いでしょう。流行物ばかり買ってしまうと、来年の同じ時期に着るものがない、なんてことにもなる可能性があります。

 

買い物に行くときには「それは自分に本当に必要なものか」をきちんと考えながら買い物をするようにしましょう。
必要じゃないかもしれないけど、安いから買ってみよう、流行っているから買ってみよう、という買い物をすると、後々後悔する事につながってしまいます。